2018年12月12日水曜日





毎朝元気に行ってきた体操とマラソンでしたが、ここの所、天気は良くても園庭のコンディションが悪い日も続き、なかなか思うようにできなくなってきました。月曜日は、大きいクラス3クラスが外に出てクラスごとに円になって体操をしました。寒い、寒いと外に出てきましたが、大好きなエビカニクスと、ココナッツを踊ってポカポカになりました!




日に日に風が冷たくなり、12月らしい気候です。雪は降らないものの、冬の訪れを感じますね。
毛糸の帽子のお友達も目立ってきました。外に出れる日は、できるだけ園庭で体を動かすようにしています。お友達と走り回ったり、ルールを覚えた集団遊びや、サーキットなど遊んでいるうちに体が温まるのを子ども達自身も感じる事が出来ています。部屋にこもってばかりでなく、子どもらしい元気な姿を大切にしたいですね!



今日は、ホールに集まって避難訓練をしました。冬の間は、園庭に避難することが困難になるので(本当に災害が起こればもちろん避難しますが…)DVDを見ながら今までの訓練をふ復習します。
今月は、不審者から身を守るために…ということで、みんなで街の中にある危険な場所を探したり、“悪い人”がどうやって近づいてくるのかを考えてみました。たんぽぽ班に教えてもらったことや、先月までの訓練を覚えている子も多く、口々に気をつける事や、危険なことを教えてくれました。冬休みにお出かけをされる家庭も多いと思います。また特別な日でなくても、普段のお買い物で行く“よく知った場所”にも危険が潜んでいるという事を私たち大人が忘れてはいけません。子ども達を危険から守るという意識を高めていきたいですね!





 

発表会に向けての取り組みも、各クラス着々と進んでいます。歌を歌ったり、踊ったりすることがみんな大好きなんですね!とっても可愛らしい笑顔がたくさん見えます。そんな可愛らしい表情とともに、みんなで1つの演技を行うので、立つ場所が決まっていたり、動きをそろえたりと、先生のお話を聞きながら取り組む真剣な様子も見られます。これらの姿は、4月からの積み重ねです。大きいクラスはもちろん、小さいクラスのお友達も、大きな成長を見せてくれると思います!
 

手をたたきましょうを歌うすみれさん♪“笑いましょ” “怒りましょ”と写真を見ても歌詞が伝わってきそうですよね!かわいい~♡♡



ひまわりさんも、合奏の練習が始まりました。それぞれ担当の楽器に別れての練習が始まり、しばらくは別々で頑張ります。みんなで合わせるとどんな演奏になるのか、今から楽しみですね!


2018年12月7日金曜日




よーいどん!!!という先生の掛け声とともに走り出すひよこさん。ホールで遊んでいるみんなが目指している物は、自分のマークの付いたプレートです。靴箱や、ロッカーなどいろんな場所に目印で貼ってあるシールと同じ絵が書かれていて、自分のマークを一生懸命探しています。単純な遊びですが、思い切り体を動かして体もポカポカ!

少し後にのぞいた時には、みんな服を脱いで遊んでいました!(笑)運動量の多い子ども達。まだ自分で体温調節をするのは難しいので、様子に合わせて大人がしっかり調整してあげることで、会長を崩さないように注意したいですね!

こちらもとっても薄着なすみれさん!上手に服を脱いで、きちんとたたんでロッカーに片づけていました。みんなはこれから何をするのかな??



大きな画用紙にみんなで絵の具をペタペタ…手形がたくさん並びましたよ!服が汚れないように、シャツとパンツになっていたんですね!手に絵の具を塗ってもらうと、冷たくて、くすぐったくて、笑っちゃう子、ちょっと顔が引きつる子と様々でした。感じ方はそれぞれ違うので、“気持ちいい♬”と思える子、“イヤだな…”と言う子がいます。でも、楽しそうにお友達が遊んでいる様子や、手を開いて見せ合っている様子を見るうちに、やってみようかな…と思ってくれることもあります。その繰り返しで、苦手だったことができるようになることも♫みんなで模様を付けた画用紙が、1つの作品になって出来あがったら、きっとまた嬉しい気持ちになれますね!


天気が不安定になってくる冬の時期。室内遊びが中心になってきますね。園ではどんな遊びが流行っているのか、のぞいてみましょう!
先日のわいわいデーでも大型かるたをしましたが、クラスでもかるたは人気です。たんぽぽさんでも、ひらがなを読める子が読み札を読んだり、『た!!!』と頭文字だけ伝えたり(笑)
『〇〇〇ちゃんの“さ”!!』みたいに、工夫していますよ。
他にも、折り紙でいろんな色のカードを作って、神経衰弱をしたりと、カードゲームを楽しんでいます。

 
みんなで並んで集中してぬり絵を楽しむ姿もよく見かけます。とっても細かい絵も、みんなきれいに塗っていますよ!お友達と相談して同じ色で塗ったり、裏からなぞって描いたりと、1枚のぬり絵でたくさん楽しむことができます。


ひまわりさんでは、折り紙の本を見ながら一生懸命折り進める姿がありました。
難しい所は先生に手伝ってもらいながら、完成するととっても嬉しそう!

もちろん、ブロックやおままごとも大好き!ダンボールで壁を作ると、そこにできた空間は子ども達にとって、お家にも、ひみつ基地にも変身するステキな空間♫こうやって囲まれた場所って、何となく心が落ち着くような、そんな感覚にもなりますよね。
 
ゴザで区切られた空間も、細かいおもちゃが部屋中に散らばる事なく遊べるのでとっても便利ですよ!


 

 
 
身近な素材での工作遊びでは、いつも子ども達の発想に驚かされます。
これは、パソコンを作ったゆりさんです。材料は...広告のみ!画面を作って、キーボードや数字を自由に書いたら完成です。画面が立つように、広告を裏につっかえるように貼るところは、先生がちょっとアイデアを出してくれたみたいです。なんと、タッチペンまで作って、みんなでキーボードをカタカタ…まるでどこかのオフィスにいるようです!作るだけでなく、つくったモノで遊ぶことで、またその先の工夫が浮かんだり、どんどん遊びの幅が広がります!お金をかけなくても、きっと満足感でいっぱいの子どもたちだと思います!