2018年10月15日月曜日

体操教室でした

 運動会がおわり、久しぶりのゴロゴロ先生の体操教室でした
今月は、園庭で遊びましたよ!
今月から、すみれさん、ひよこさんも体操教室が始まりました。運動会でお名前を呼んでもらったゴロゴロ先生のこと、みんな覚えていたかな??
今日は、サーキットは行わず、こんな風にマットをお家にしてみんなで集まって、先生のお話を聞いたり、一緒に手遊びをしてあそびました。


みんなでお家の外に出て走ったり、乗り物や、動物に変身!初めてだけど、こんなに楽しそうな表情を見せてくれるのは、やっぱりゴロゴロ先生のこどもたちを引きつけるパワーが強いんでしょうね♪
最後は、みんなで先生を『まて、まて~!!』と追いかけてつかまえちゃいました!
来月からは、大きい子と同じようにサーキット遊びも始まります。元気に参加できるといいですね♪



こちらはたんぽぽさんの様子。ひまわりさんが、運動会で使った運動器具がたくさん!たんぽぽさんだって、年齢に合わせた使い方をすれば、全部楽しむことができます!登ったり、跳びおりたり、走ったり。とにかく元気一杯なたんぽぽさんは、ノンストップでも疲れ知らず!みんなとても積極的です。

みんなで力を合わせて大玉転がしにも挑戦!まっすぐ転がすのも難しいたんぽぽさんの姿を見ると、運動会でのゆりさん、上手に格好よく転がせるようになったなんだなぁ…と改めて思いました。全然違う方向に転がってしまっても、なんだかたのしそうなたんぽぽさんでしたよ(笑)







クラスが変わってゆりさんは、運動会シリーズ第2弾!玉入れ登場です!
これがまた全然入らない!(笑)よーく見ていると、運動会の玉入れは、『たくさん入れる!』という気持ちが強いのに対して、今日は、サーキットの中の1つだったので、『はやく次の運動へ!!』という意欲の方が強かったみたい。ぜんぜんカゴとは違う方向へ飛んでいく玉に、笑えてきました!
盛り上がったのは、円形ジャングルジムを走って回すコーナーと、飛び石コーナー。勢いよく走ったり、おちないように慎重に歩いたり。いろいろな表情が見えました!





ひまわりさんは、台風の目に挑戦したり、大玉も取り入れましたよ!大玉転がしは、本当に年齢によって転がし方に大きく差が出ますね!ひまわりさんは、まっすぐ転がす事はもちろんですが、カーブも上手くスピードをコントロールしたり、3人でバランスをとって方向を変えていました。1年1年で、体の使い方、友達との協力の仕方、自然に力がついて行くんでしょうね!
運動会に向けての練習を一生懸命頑張っていたひまわりさんの顔も格好良かったですが、今日のみんなは、運動することを楽しんでいる♫という印象の、柔らかい表情をしていたように感じました。目標に向かった突き進む事も大切ですし、少し、気持ちを開放して楽しむ事も大切ですね。



毎年この時期になると、爆弾ゲームから、ドッジボールへとステップアップし、クラスが盛り上がっていく年長さん。今日はまず、男の子と女の子に別れて爆弾ゲームをしてみました。
男の子の方は、園長先生も混ざって、スピード感あふれるゲーム展開。女の子の方は、まだまだ投げる力は弱いですが、逃げるお友達が上手くて、なかなかゲームが終わらないという真逆の展開。お互いの良さが混ざり合うと、どんな形でゲームが進んでいくのか、これからが楽しみです!

2018年10月10日水曜日

命を守るお勉強

今月の避難訓練は、岐阜県警からたんぽぽ班のみなさんに来ていただき、幼児連れ去り防止講座をしていただきました。県内で発生している、中学生以下の子どもに対する声掛け事案は、今年の8月までに391件だそうです。大きな事件になっていないだけで、毎日のように連絡が入ると聞きました。多くは、小中学生の登下校時だそうですが、身近なショッピングセンターや、公園のトイレなど、子どもも、大人もつい油断してしまうような場所で1人になったタイミングに…という事も起こりうると話されました。


そんな内容を、子ども達に分かりやすく、様々な教材を使ってお話していただき、みんな真剣そのもの!!ペープサートも見せてもらいましたが、お姉さんたちの演技力の高さに、子ども達も引き込まれ、迫力に圧倒される場面もありましたが、その分、“わるい人”の存在の怖さは、十分伝わったのではないでしょうか。





途中、ひまわり組の代表のお友達が劇に参加する場面もありました。
『セーフティー5』という5つのお約束にちなんだ問題“こんな時、どうする??”に挑戦!
実際に、わるい人から声を掛けられる設定での挑戦でしたが、大きな声で、『いやだ!!』 『いかない!!』と断ったり、必死で逃げようとしたり、怖かった体験をお話したり…大事なポイントを、目の前でお友達が演じてくれることで、他のお友達にも伝わったと思います。






他にも、『こども110番の家』についてのお話や、普段から、挨拶を元気にすることの大切さを教えていただき、クラスごとに、挨拶コンテストをしました。元気に挨拶ができる子、ニコニコしている子には、“わるい人”も声を掛けにくいんですって!それに、みんなのげんきいっぱいのあいさつには、周りの人を嬉しい気持ち、明るい気持ちにできる力があるんだよ♪という言葉に、いつも以上に大きな声を聞かせてくれました。

今日のお話は、子ども達の大切な命を守る、大事なお話でした。できれば、保護者の皆さんにも聞いていただきたい内容ばかりです。実際、子ども達が1人で行動する範囲はまだまだ狭いとは思いますが、最初にも書いたように、身近な所にも危険は潜んでいる可能性があります。まさか、こんな田舎で…とか、よく知っているお店だから…という気持ちから、子ども達を1人にしてはいませんか?大事な命、私たち大人が守ってあげられる場面はたくさんあります。子ども達と一緒に、気を付けていきたいですね!

最後に、ひまわりさんは、警察官、婦人警官の帽子を貸して頂き、記念撮影をしました。緊張した顔、ご機嫌な顔♫様々でしたが、みんな、なかなかよく似合っていましたよ!


2018年10月9日火曜日

気持ちのいい秋晴れの中、今日はコスモス苑に鼓隊をしに行ってきました。




lたくさんの皆さんから、たくさんの拍手をいただきとっても嬉しかったです!ごほうびにいただいたおやつに、子ども達は夢中でしたが(笑)誰かのために、鼓隊を披露したり、それを見て喜んでくれる人がいるという事、小さな子ども達ですが、そんな事を少しでも感じてくれたらなぁ…と思いますね!予定されている訪問は、残り1か所となりました。最後には、ゆめまつりを控えていますが、長かった鼓隊の取り組みも、終盤です。もう少し!子ども達には頑張ってほしいです!最後まで、応援して下さいね!




プール、運動会と、夏からしばらくお休みしていた朝の体操とマラソンを今日から再開しました!子ども達の大好きなどんぐり体操は、バラバラになって好きな場所で踊れることも楽しみの1つ。








久しぶりのマラソンでしたが、みんな体力がついたのかな!!元気に走り出して、笑顔で戻ってきてくれました!よちよち歩いていたひよこさんも、足取りがしっかりして来て、走る姿を安心して見ていられるようになりました!それぞれの年齢で、成長が見られます。11月にはマラソン大会もあります。これから寒くなる時期です。朝の体操とマラソンで、風邪をひかない丈夫な身体作りをしていきます!



遊びにも、変化が見られるこの時期。できなかったことに挑戦してみたら、できるようになっていた!みんなで一緒に力を合わせる事や、相談して意見をまとめる事も徐々にできるようになってきます。体力的に1人1人がグンと成長し、加えて運動会などを通して仲間と協力したり、応援するなどの意識が高まる事から、みんなで遊ぶ楽しさもどんどん感じられるようになります。



ゆりさんの色鬼の様子です。『おにさん、おにさん、なにいろですか??』
『あか!!!』指定された色を探して鬼にタッチされる前に見つけたらセーフ!!
こんなルールのある遊びをクラスで楽しめるのは、集団生活をしている園ならでは♫


 

 
お部屋の中では、こんな遊びはどうでしょう!
『はっけよーい!!のこった!!!』みんな最初はきょとん…としていましたが、力一杯先生を押して、押して!!!途中、即席の“まわし”も登場して気分を盛り上げます!お友達同士でも、やってみると、押したり、押されたり…こうやってぶつかり合う事も、友達との関わりの中での力加減を知る大切な機会になります。





のんびり砂場遊びも、子ども達は大好きです。
この時期は、園庭に落ちたイチョウの葉や、桜の葉を飾ったり、お散歩先で見つけたお花を使ったり、いろんな工夫を凝らしたごちそうがたくさん並びます。年齢関係なく同じタイミングで遊びやすいのもお砂場のいいところ♫大きい子と、小さい子が、自然に交流出来るので、貸し借りを見る場になったり、教えあったり…小さい先生♡がたくさんです!

大きな行事を通して見える子どもたちの成長も素晴らしいですが、こうした日常の中での小さな出来事、かわいらしいつぶやきを大切に、1人1人を見守っていきたいですね!